サクラメンタリスト

サクラメントキングスを日々観察し、その動きを伝える人。夢のNBAチャンピオンを目指し、チームとともに夢を追い続ける人。

ボギーボーンで勝利 メンフィス戦

kings(26-54)94-93Grizzlies(21-58)

 

勝率リーグワースト2位のメンフィスと対戦。

途中まではタルタルな試合でしたが、最後の攻防はなかなか面白かったですね。

 

◎最後は激しい応酬

第4クオーター残り1分で87-87の同点。

残り55.8秒でコーリースタインがダンク決めて89-87。

しかし、メンフィスも残り32.5秒で、マリオチャーマーがショットクロックぎりぎりにスリーを決めて90-89と逆転。

しかし、キングスは残り17.2秒でコーナーからジャスティンジャクソンが、オープンでスリーを決めて92-90と再逆転。

しかし、メンフィスは残り7.4秒でブルックスがこれまたスリーを決めて93-92と再々逆転するわけです。

 

クラッチタイムは誰に?

キングスに残された時間は6.4秒。1点ビハインド。最近キングスが大好きなクラッチタイムです。フォックスタイムとも呼ばれてます。

タイムアウト明けのポゼッション、決めれば勝ちの状況です。

 

クラッチタイムに強いフォックスか?

それともボギーか?

 

果たしてその答えは…

 

ボギーでした!

 

ボギーが相手をうまくかわし、フェイダウェイ気味の16フィートのジャンプショットを決め、94-93と再々々逆転。

 

残り1.1秒のメンフィスボールのポゼッションも、ブルックスのパスを自らスティールして試合終了〜。最後はボギーの攻守に渡る活躍でメンフィスに今季初勝利を挙げました。

 

◎終わりよければ全て良し?

でもボギーって、この試合、FG4/11、3P0/5のわずか8得点に終わりました。まあ、最後で帳尻合わせした感じでしょうか。

ただこの試合自体、消化試合感プンプン漂ってましたので、ボギーもゲームウイナー決めた割にはあんまり喜んでませんでした、というかクールに受け止めてましたね。

試合後のインタビューで、この日の解説のダグクリスティに御礼言ってましたね。試合前にいろいろアドバイスしてもらってたみたいなので。

 

◎消化試合?

さっき消化試合と書きましたが、メンフィスは完全かタンクモードでしたね。

ガソル、エバンス休み、コンリーはケガなどで主力不在。

キングスは、ランドルフが再合流しましたが、出場なし。メンフィスのファンは彼のプレーを見たかったでしょうね。3月19日のピストンズ戦以来プレー機会のないジーボ。このまま、もう今季はプレーしないんでしょうかね。

クーフォスもまたプレーさせてもらえませんでした。 

 

◎ヘイズ頑張れ

そんなベテランに代わり、リノから帰ってきたサンプソンやクーリーが使われました。クーリーは15分間の出場でしたが、5リバウンドと頑張ってました。サンプソンはスタメンで、FG5/8の11得点、6リバウンド、2ブロックと頑張ってました。

 

で、最近、私が個人的に注目しているヘイズですが、16分の出場でFG1/4、3P0/2の2得点。

ここ3試合トータルでFG3/17の成功率17.6%、3Pは1/9の成功率11.1%。

シュート入らんすっね〜。

もう3試合目ですから、緊張とか言ってる場合じゃないんですよね。このままだとやばめです。

 

◎ご無沙汰してますベニーさん

メンフィスでは、ベニーがスタメンで出てましたね。27分の出場で、FG1/7、3P0/4のわずか3得点。メンフィス移って頑張ってんのかなー?と思って今季の成績調べてみたら、52試合の出場で平均18.6分、FG41.2%、3P35.0%、得点7.2点と、ほとんどの部門でキャリア平均を下回ってます。

チームもタンクモードで主力がいない中でチャンスももらってるのに、この成績だとちょっと厳しいですね。頑張ってほしいですけどね。

 

◎ディロンじゃないほうのブルックス

メンフィスで言うと、マーション・ブルックス凄いですね。ディロンじゃないほうのブルックスですよ。

この選手、イタリアや中国でプレーして、3月27日にメンフィスに加わったばかりですが、NBAでのプレーは2013年以来だそうです。

にもかかわらず、3/28のブレイザーズ戦で21得点、3/30のジャズ戦で24得点、4/4のペリカンズ戦で25得点、そして今日のキングス戦で23得点と、出た試合全てで20点以上取ってるんですね。

聞けばキングスにもいたらしいじゃないですか。2014年のサマーリーグでキングスに所属し、優勝したらしいです。

 

◎残り2試合

キングスはサンアントニオに移動してスパーズと対戦します。日本時間で火曜日になります。

そのあとサクラメントに帰ってきて、ホームで最終戦をロケッツと戦います。

強豪続きですが、勝利は見られるんでしょうかね。