サクラメンタリスト

サクラメントキングスを日々観察し、その動きを伝える人。夢のNBAチャンピオンを目指し、チームとともに夢を追い続ける人。

15連敗中のサンズに惜敗

kings(25-54)94-97Suns(20-59)

 

まあ、正直言って、気の抜けた炭酸のような試合でしたね。

前のレイカーズ戦もそうでしたが、シーズン終盤のプレーオフの望みのないチーム同士の試合って、どうしてもこうなっちゃうんですよね。

 

◎終盤の3分で追い上げたものの

第4クオーター残り2:52まで83-94と11点もリードされてて、終わりかな〜と思ったんですが、サンズもダラしなくて、キングスが頑張ってヒールドの得点などで追い上げます。

それでも残り19.1秒でレンがフリースローを二投とも決めて91-97。これで勝負あったかな〜と思いましたが、クラッチ男フォックス🦊がスリーを決めて94-97。

残り13.4秒でサンズボール。さすがにこれでもう終わりかな〜と思ったら、タイムアウト明けのサンズが入れたボールに対し、ボギーとコーリースタインがダニュエルハウスJr.に猛プレスをかけてターンオーバーを誘いキングスボールに。

残り7.0秒でしたが、スリーポイント決めれば同点のチャンスを迎えます。

 

◎2度もオープンでスリーを…

そして、タイムアウト明けのボールポゼッションで、まずボギーがオープンでスリーを打ちましたが、外れます。

ヒールドがリバウンドをとり、ジャスティンジャクソンがこれまたオープンでスリーを打ちましたが、これも入らず、試合終了〜。

 

2度もオープンでスリーを打てるチャンスをもらいましたが、いずれも決めれず、負けてしまいました。

 

◎サンズの15連敗を止める

これでサンズはフランチャイズ記録となっていた連敗を15でストップ。ここ27試合でようやく2勝目となりました。キングスは今季サンズと相性が悪いのか、1勝3敗で終えました。

 

タンクはしてないといえ(そう個人的には思ってますが)、ジーボは相変わらずお休み、クーフォスもお休み、頑張り屋クーリーやサンプソンもリノビッグホーンズがGリーグのプレーオフに出たため不在。(プレーオフも負けちゃいました)

ラビシエリもケガで、センターがコーリースタインしかいない状況。

ジャスティンジャクソンがパワーフォワードやってましたからね。

カーターが3番のポジションで先発して、その後、ナイジェルヘイズやカボクロを試してるようじゃ、スーパータンク中のサンズ相手でもなかなか勝つのは厳しいですよね。

リバウンドも50-66と圧倒されてました。ディフェンスリバウンドの差が30-46ですからね。

 

◎ボギー活躍

キングスではボギーがFG8/21、3P4/9のチーム最多22得点。3/29のペイサーズ戦以来の20得点オーバー。今季9回目の20得点オーバーでした。復調してきましたね。

 

でも、ちょっと謎だったのが、第4クオーター残り28.7秒で、ヒールドがスリーを決めて91-94となった後のサンズボールで、ボギーがファウルに行ったこと。

28.7秒もあるんだから、ファウルせずにそのままプレーさせればよかったんですけど、なぜかファウルしてフリースローを二投与えることになりました。

イェーガーもムッチャ怒ってましたね。

テレビ見てても怒声が聞こえてきました。実況アナのネイピアーさんもファウルに行くべきではなかったと言ってましたし。

もちろんチーム内の意思疎通の問題もあると思います。

何の試合か忘れましたが、ボギーは前にもこんなプレーがありましたよね。バスケIQの高いプレーヤーだけに意外な感じがします。

 

その他の選手では、ジャスティンジャクソンがキャリアハイとなる42分間プレーして、FG7/11、3P3/5の19得点でした。

 

◎ヘイズ苦戦中

お試し中のナイジェルヘイズは、FG1/6、3P0/3の2得点。ここ2試合でFG2/13の15.4%、3P1/7となかなか厳しい数字。あと3試合でもう少しいいところを見せてほしいですね。ディフェンス面でも今のところ目立ってませんし。

カボクロはかなり厳しいですね。

 

◎シーズンは残り3試合

残すところシーズンはあと3試合。次はメンフィスに飛んでグリズリーズ戦です。ジーボもグリズリーズ戦には合流するみたいですね。リーグワーストチームとの連戦が続きますが、最後までベストを尽くして頑張ってほしいと思います。