サクラメンタリスト

サクラメントキングスを日々観察し、その動きを伝える人。夢のNBAチャンピオンを目指し、チームとともに夢を追い続ける人。

ボギーとヒールドがライジングスターチャレンジへ

2月のオールスターウイークエンドに開かれる「ライジングスターズチャレンジ」に、我らのキングスからボグダノビッチとヒールドが選ばれました。

 

このライジングスターズチャレンジは、NBAに入って1.2年目の若手が、世界選抜と米国選抜に分かれて戦うエキシビションで、それぞれ10人ずつ選ばれます。セルビア出身のボギーと、バハマ出身のヒールドは世界選抜の一員として参加します。

 

このルーキーチャレンジは前身エキシビションから含めますと1994年から始まり、キングスではこれまで11人の選手が選ばれています。

 

1994ボビーハーリー

1995ブライアングラント、マイケルスミス

1996タイアスエドニー

1998マイケルスチュアート

2000ジェイソンウイリアム

2002ヒドターコルー

2010タイリークエバンス、オムリキャスピ

2011タイリークエバンス、デマーカスカズンズ

2012デマーカスカズンズ

2013アイザイアトーマス

 

てな感じです。

ブライアングラントやタイアスエドニー、懐かしいですね。

ジェイソンウイリアムズやカズンズ、エバンス、アイザイアトーマスといった選手も名を連ねてますね。ということは、これに選ばれるとそれなりに今後も活躍しているということなんです。

しかしご覧のように2013年のアイザイアトーマス以来、キングスからは誰も選ばれていませんでした。

それだけに、今回5年ぶりに、しかも2人がキングスから選ばれたのは凄いことなんです!

ほかにどんなメンバーが選ばれているかというと、

世界選抜には、エンビード、シモンズ、サリッチのシクサーズトリオと、マルカネン、ジャマールマレー、ニティリキナなど。

米国選抜には、ドノバンミッチェル、クズマ、ロンゾボール、イングラム、昨季の新人王マルコムブログドン、テイタム、ジェイレンブラウンなど錚々たる面子となっています。

今年のオールスターはロサンゼルス開催です。地元レイカーズからクズマとボールとイングラムが入っているので盛り上がりそうですね。

 

キングスファンとしては、この中にフォックスもぜひ入れてほしかったんですが、今季はケガがちでしたし、この面子に割って入るのはなかなか大変。来年に期待しましょう。