サクラメンタリスト

サクラメントキングスを日々観察し、その動きを伝える人。夢のNBAチャンピオンを目指し、チームとともに夢を追い続ける人。

ようやく連敗ストップ マジック戦

Kings(14-33)105-99Magic(14-33)

 

勝率がリーグ最低クラスの両チームの戦いはキングスに軍配。長い連敗を8で止め、1月にはいってようやく2勝目をあげました。

終盤のテンプルの爆発力も凄かったですし、第4クオーター残り5分近くにわたってマジックのFGからの得点をゼロに抑えつづけたディフェンスも素晴らしかったです。

 

◎テンプル覚醒

それにしてもテンプルさんどしちゃったんでしょうね?もちろん、いい意味での驚きですよ。フォックスの負傷退場があったとはいえ、ベンチからの出場で40分もプレー。FG14/17、3p4/7のキャリアハイ34pts!つまり3ポイントしか外してないわけで、2ポイントのFGは10/10、FTも2/2と全部決めました。

すごいっすね〜。

Dリーグやイタリアでプレーするなど苦労人のテンプルさんですが、31歳というこの歳になってキャリアハイが出るとは本人もびっくりしたと思いますよ。しかもイェーガーが若手中心の起用を明言した後ですよ。チャンスが少なくなっても、いつでもプレーの準備をしてるプロフェッショナルの鑑ですよ。頭が下がります。

 

今日はフォックスが怪我で退き、ヒルもプレーさせてもらえず、メイソンも怪我で離脱していたので、PG不足になりました。そこでテンプルさんがPG役を見事に務めました。まさにテンプルさん様様でした。

 

◎コーリースタインに成長のあと

コーリースタインも33分、21pts、9リバウンド、5ブロックと頑張りました。今日は9リバウンドでしたが、昨日のホーネッツ戦までは3試合連続で二桁リバウンドを記録。ディフェンス面では安定感もでてきたのではないでしょうか。

第4クオーター残り5:38、91-91の同点の場面でオフェンスリバウンドをとって、ワンハンドダンクを失敗したときはど突いたろかと思いましたけど(笑)

 

◎トレードの噂に現実味

ヒルのトレードが現実味を帯びてきましたね。

ヒルをキャブスに出して、チャニングフライとイマンシャンパート、ドラフトの補償みたいものをもらうとか。 ローズの名前もででましたね。

ただキングスは15人のロースターが埋まっているので、ヒルを出して2人もらうと、誰か出さないといけないので、放出候補にマラカイリチャードソンやスカルラビシエリの名前が挙がっています。マラカイは仕方ないにしても、ラビシエリは最近調子を上げてるだけに、ここで出してしまうのはもったいない気がしますし、何のために獲ったのかと、ディバッツをはじめとしたフロントに不信感さえ抱いてしまいます。

 

◎ロードは続くよどこまでも

そうはいっても長い長いロードは続きます。このあとはヒート、スパーズ、ペリカンズといった、キングスが苦手とするビッグマンがいてフィジカル強い系の強豪ばかりですね。

今の調子ですとおそらく勝つのは厳しいとは思いますが、頑張って、何かをつかんでほしいですね。

そういえば、このロード、リーパスの解説はダグクリスティさんが同行してますね。ジェリーレイノルズさんはサクラメントに残ってゆっくりお休みでしょうか。ケイトクリステンセンさんも今日はいなかったですね。せっかく勝ったのに、勝利インタビューは実況のネイピアーさんがやってました。

クリステンセンさんのツイッター見ると、どうやら結婚したっぽいですから、夫とアツアツでラブラブなひと時を過ごしてらっしゃるのかしら。試合中のリポートでも左手の薬指の指輪が光ってましたし。

 

あっ、そうそう、フォックスのお腹の筋肉系の怪我も大したことないそうですよ。