サクラメンタリスト

サクラメントキングスを日々観察し、その動きを伝える人。夢のNBAチャンピオンを目指し、チームとともに夢を追い続ける人。

スリーポイントの守備してますか? ホーネッツ戦

Kings(13-33)102-107Hornets(19-26)

 

◎リーグワースト

これで8連敗。ここ12試合で11敗。13勝33敗はNBAワーストです。第4クオーター残り1:25秒でボギーのスリーで102-105と3点差に詰め寄ったんですけどね。でもそこからハワードにゴール下を支配され、突き離されました。スカルラビシエリがシーズンハイの23pts、ヒールド18pts。

 

スリーポイントやられ放題

この試合、ホーネッツはなんと40本ものスリーポイントを放ち16本を成功させました。スリーポイントのアテンプトも成功数もいずれもシーズンハイです。シーズンハイプレゼンターのキングスらしいといえばキングスらしいですが。

それにしてもキングスのペリメーターの守備は何の機能もしてませんね。1試合平均で相手に許したスリーポイントの成功数12はリーグ最多です。ホーネッツはキングスの弱点だということをわかってたんでしょうが、そこをどんどん突いてきました。ディフェンスのローテーションが遅く、フリーで打たせまくって、そしてゴール下はハワードが支配。ハワード1人で16リバウンドも稼ぎました。

 

◎ホーネッツ解体?

しかしホーネッツはケンバウォーカーやドワイトハワード、ニコラスバトゥームなどいい選手いっぱいいるのに、何で低迷してるんですかね?これらの選手を売りに出してチームを解体するという噂もありますし、強いチームを作り上げるのはつくづく難しいんだと感じさせます。MKGなんかキングスにほしいところですけどね。

 

◎スカル活躍

この試合、ラビシエリが29分の出場で23pts、FG10/15と活躍しました。ヒールドも18ptsで久々に活躍しました。しかし彼は相変わらず好不調の波がありますね。練習熱心で真面目なのはわかりますが、ポテンシャルは天井が見えてる感じがします。フランチャイズプレーヤーになれる器ではなく、シックスマンとして活躍の場を見つけることでしょうね。

 

◎ベテラン勢は

今日はベテランの中ではジーボとテンプルがお休みしました。トレードの噂のあるヒルも出ないかな?と思いましたが、ベンチから出場。19分の出場でFG1/2、3ptsと低調な成績に終わりました。

ベテランの2人とともに出場機会がなかったのはマラカイリチャードソンです。ここ6試合で出たのはユタ戦の9分のみ。このままではトレード要員になる可能性もあります。SGとしてもSFとしても帯に短し襷に長しなんですよね。何とか頑張ってほしいところですが…

 

◎今後は?

次はマジック戦。ロッタリーピックの1位を争う相手、裏首位決戦と揶揄されているところも多少ありますが、頑張って勝ちましょう。