サクラメンタリスト

サクラメントキングスを日々観察し、その動きを伝える人。夢のNBAチャンピオンを目指し、チームとともに夢を追い続ける人。

飛車角落ちのスパーズに勝てず

苦手スパーズをホームに迎えて今季2回目の対戦。

スパーズには11連敗中、2014年の11月15日から3年以上も勝てていません。

今回はカワイ・レナードもジノビリもグリーンもルディゲイもいません。

しかもスパーズは7日間で5試合目と日程もキツめ。これだけの条件が揃えば、キングスは勝つしかありません。

 

しかし結果は…

100-107で逆転負け

 

第4クオーター終盤までリードしながら、痛い痛い逆転負け。デービスベルタンスが大爆発するという想定外もありましたが、終盤にターンオーバー連発。18個のうち14個のターンオーバーを後半に犯すなど、終盤の勝負どころでミスが相次ぎました。まあ、この辺りの差が、試合巧者スパーズとの差なんでしょうけど。

最大14点差つけながら勝利に結びつけられませんでした。

今季スパーズとは2試合残っていますが、いずれもロードですから勝つのは厳しそうですね。

 

でも明るい材料もあります。

 

フォックスすごくいいじゃないですかー。

ケガから復帰して何かパワーアップしてますね。仲間をうまく使えるようにもなってますし、P&Rからのジャンパーもうまくなってます。ヒルもいないので思い切ってやってるのではないでしょうか。ランドルフがいると、ややスローにならざるを得ませんが、本人もトランジションだろうが、ハーフコートだろうが関係ないといってるので、期待しましょう。

アシストは今季最多タイの10アシスト。前回が7ですから、アシスト数も増えて来ています。出場時間もここ3試合は、33、35、30と30分台が続いています。チームの期待のルーキーPGに結果が伴ってきました。

 

そんなフォックスですが、試合後、かなり悔しがってたみたいです。

(そんな中、次のレイカーズ戦に向けての質問をした記者がいたそうですが、当然、フォックスは答える気分になれず)

この悔しさを糧にさらに成長していってほしいと思います。