サクラメンタリスト

長年NBAのサクラメントキングスのファンを続けてきた筆者が、キングスへの思いを徒然なるままに綴り、地元紙や現地ブログの記事を意訳します。

ロンゾ効果?サマーリーグの視聴者数

レイカーズの優勝で幕を閉じた今年のサマーリーグ。ロンゾ、テイタム、デニススミスなどドラフトの上位選手が活躍し、大いに盛り上がりました。

 

この盛り上がりは数字にも表れ、

視聴率調査会社ニールセンによると、

ESPNが中継したサマーリーグの視聴者数が、前年比112%もアップしたそうです。

 

ESPNとESPN2が中継したサマーリーグ全25試合の平均視聴者数は43万7000人。去年の29万人から51%もアップしました。

 

で、どの試合がよく見られたかというと、

視聴者数上位7試合は、

セルティックス対レイカーズ

110万6千人

クリッパーズレイカーズ

87万9千人

ブレイザーズレイカーズ

83万6千人

レイカーズ対キャブス

78万人

レイカーズマーベリックス

76万3千人

⑥シクザーズ対ウォーリアーズ

73万6千人

⑦シクザーズ対レイカーズ

58万5千人

 

何と、7試合のうち6試合がレイカーズ絡み。

ロンゾボール人気でしょうか?

 

キングスファンとしましては、1試合もキングス絡みの試合が入ってないのが残念ですが。