サクラメンタリスト

長年NBAのサクラメントキングスのファンを続けてきた筆者が、キングスへの思いを徒然なるままに綴り、地元紙や現地ブログの記事を意訳します。

バックス戦で初勝利を

サマーリーグの第1ラウンドが終わり、トーナメントが本格的に始まった。

0勝3敗となったキングスは、日本時間の13日午前9時半から、ミルウォーキーバックスと対戦する。

ミルウォーキーはこれまでサマーリーグで1勝2敗となっている。

2年目の選手ラシャードボーンは、2015年のドラフト全体17位の選手。

サクラメントのキャピタルクリスチャン高校出身のD.J.ウィルソンは14.7得点、6.3リバウンド、2.3アシスト。

バックスはまた、去年ブレイクした2年目のソーンメーカー、第2ラウンド・ピック・スターリング・ブラウン、ゲイリー・ペイトン・ジュニアなどがいる。なかなか手強い。

 

今夜の試合の勝者は、木曜日にダラス・マーベリックスと対戦する。

敗者はもう1試合、行える。

 

そろそろヤングキングスに白星がほしいところ。

ちなみに、今日の試合に、ヒールド、マラカイリチャードソン、フォックスは出ない。

ヒールドは怪我ではないが、他のプレーヤーにもっと出場機会を増やすため、

マラカイとフォックスはケガ。