サクラメンタリスト

長年NBAのサクラメントキングスのファンを続けてきた筆者が、キングスへの思いを徒然なるままに綴り、地元紙や現地ブログの記事を意訳します。

サンズはロンゾボールがほしい?

フェニックス・サンズNBAのドラフトで4位指名権を持っているが、トップの目標を目指すには十分に高くないかもしれません。

ESPNのフォード記者によると、サンズはロンゾボールをほしがっており、すでにレイカーズセルティックスとの2位指名権または3位指名権のトレードアップについて議論しています。

フォード記者は、サンズがジョシュ・ジャクソンに興味を持っていると付け加えましたが、フルツとボールとジャクソンが上位3位までに入っていることで、構想から外しました。

サンズのボールに対する関心は、昨シーズンのNCAAで最高の平均7.6アシストを記録したことこら、真のポイントガードとして、ほしがっているのはわかります。

昨シーズンの西カンファレンスで最下位だったサンズに刺激を与えてくれるでしょう。

ブレッドソーは今後2年間契約を残していますが、サンズは彼を先発PGから置き換える予定です。

 

しかし、ボールを獲得するには、2位での指名が予想されるレイカーズを越えなければなりません。

ボールは、レイカーズ入りを熱望しており、ワークアウトもレイカーズで2回行ったのみ。

ボールはレイカーズから指名の確約はないと言われているので、サンズの夢のシナリオはまだ可能性が残っています。