サクラメンタリスト

長年NBAのサクラメントキングスのファンを続けてきた筆者が、キングスへの思いを徒然なるままに綴り、地元紙や現地ブログの記事を意訳します。

キングスはトレードアップに興味なし

sacbeeのアイリーンボイズン記者のツイートによると、巷で言われている「キングスの5位と10位の指名権を、シクザーズの3位指名権と交換する」という噂について、

Again, my Kings sources tell me they have no interest in trading Nos. 5 and 10 picks to Philly for No. 3. Feel too steep a price.

とつぶやいてますね。

 

ボイズン記者のキングスの情報筋によると、このトレードアップについて関心を示さず、割りに合わないと。

 

まあ、そうでしょうね。

例年になく豊作と言われる今年のドラフトに、一巡目の5.10位指名権があるのに、3位だけと交換するのは割りに合いません。

やるとするなら、キングスで伸び悩んでいる選手をつけて、誰かシクザーズからもらうとかしないと。

 

それと関連するかどうかはわかりませんが、現地時間の14日午後、ジョシュジャクソンがサクラメントのゴールデン1センターを訪れたそうです。ワークアウトはせず、ただ訪れただけだそうですが。昨日、レイカーズでワークアウトしたので、帰りに寄ってもらったんでしょうね。

 

フルツはサクラメントを訪れるのをスキップしたそうです。

 

ドラフトまであと8日。動きが激しくなって来ました。