サクラメンタリスト

長年NBAのサクラメントキングスのファンを続けてきた筆者が、キングスへの思いを徒然なるままに綴り、地元紙や現地ブログの記事を意訳します。

キングス今季注目の10試合は?

今週初め、NBAスケジュールが最終的に発表された。新生キングスを待ち受ける82試合の概要が分かりました。これは美しいゴールデン1センターの2年目のシーズンになります。その中で特に注目の10試合をご紹介します。 •10月18日にヒューストンロケッツと対戦す…

新シーズンのスケジュール発表

今日、NBAは2017-2018シーズンの完全スケジュールを発表しました。下記の重要な日程を掲載しましたが、スケジュール全体がここにあります。 ◎シーズン開幕戦 先日カーマイケル・デーブがリークしたように、キングスは10月18日にゴールデン1センターでヒュー…

カズンズは10月26日にキングス戦

2月にカズンズがペリカンズに予期せぬ衝撃的なトレードされた後、今シーズンの最も期待されていたゲームの1つは、カズンズがペリカンズの一員として、サクラメントでキングスと試合をすることです。 サクラメントのラジオパーソナリティ、カーマイケルデーブ…

ランドルフ逮捕

サクラメントキングスのパワーフォワード、ザク・ランドルフは、ロサンゼルスで木曜日の朝早く逮捕されたと、TMZの最新ニュースが伝えた。それによると、ランドルフは売却目的のマリファナの所持で逮捕された。 大量の雑草が見つかったため、「販売する意思…

模擬エクスパンションドラフト

シアトルはスーパーソニックスが去って以来、新しいチームを再び誕生するのを待っているが、NBAエクスパンションはすぐには起こりそうにない。 しかし、このようなシナリオで何が起きるか考えてみるのはまだ楽しいです。 そして、SB Nationでは今日、模擬エ…

ユーロバスケットに臨むパパヤニス

コート上での経験は、選手の成長の最も貴重な要素になります。 キングズのパパヤニスは今後開かれる2017ヨーロッパ選手権の経験を、彼の履歴書を追加しようとしています。 ギリシャ出身のパパヤニスは、2年ごとに、ヨーロッパ各地で最高の才能を披露する大会…

ジャスティンジャクソンはやる

ジャスティン・ジャクソンは、即座にインパクトを与え、適切なスキルを持っている。 ESPNインサイダーの記事のドラフト・エクスプレスを元にしたESPNのマイク・シュミッツの記事です。 シュミッツの記事では、ジャクソンがキングスのスタイルにフィットして…

カズンズはキングスとの対戦が楽しみ

ニューオリンズペリカンズのカズンズは、来たるべき新シーズンに、サクラメントキングスと対戦することを今からワクワクしている。 カズンズは、南アフリカのヨハネスブルグで開催されたNBAのバスケットボール・ボーダー・ボーダーズ(Basketball Without Bo…

キングスの来季は27勝だと⁈

ESPNが発表した来季の勝利予想。 我らがキングスは何とウエスタン最下位の27.4勝。リーグ全体でも下から2番目の低評価だ。 (リーグワーストはホークス) それはあまり多くのファンにとってショックではないかもしれないが、サクラメントキングスはおそらく…

サクラメントのプロサッカーチーム

今回はバスケではなく、サッカーの話題。 キングスと同じサクラメントにフランチャイズを置くプロサッカーチーム、サクラメントリパブリックの話です。 サクラメントリパブリックはメジャーリーグサッカーの拡張レースに置いて、最前線に立っている。 ドン・…

キングスはスーパーチームになるか?

キングスは、このオフシーズン、ドラフトとフリー・エージェンシーを通じて、有望選手を獲得し広く拍手喝采を受けました。 しかし、サクラメントを潜在的なスーパーチームと呼べますか? ESPNはその可能性があると言います。 月曜日に公開された記事は、9チ…

新GM補佐のウィリアムズ氏とは

サクラメントのスコット・ペリー時代は終わったが、キングスのフランチャイズの歴史に足跡を残した。ドラフトでトップクラスの才能の選手を獲得し、フリーエージェントでGeorge Hill、Zach Randolph、Vince Carterといったハイクラスのベテランを獲得する役…

キングスのウイングは誰が務めるのか?

おそらくバディ・ヒールドはシューティング・ガードのスタメン。 2月にサクラメントに加入し、3月のルーキー・オブ・ザ・マンスを獲得。2年目もその実力を証明する機会を得て、チャンスも生かすだろう。 では、ウイングはどうか。 マラカイ・リチャードソン…

キングスの来季の背番号決定!

キングズは新しいメンバーのために、新しいジャージーの背番号を明らかにした。 そして、現在のロースターの中にもいくつかの変更がある。 ベテランのジョージ・ヒル(#3)、 ザック・ランドルフ(#50)、 ヴィンス・カーター(#15)は、 今まで彼らが着…

ランドルフに期待する

ディバッツとキングスのフロントは先月、フリーエージェント市場で高性能のベテランを獲得することに成功した。 ジョージヒル、ザックランドルフ、ビンスカーターらは、若手中心のチームに加わり、ルーキーや2年目の選手が多いロッカールームの中で存在感が…

アービングよりフォックスでしょう

キングズは、彼らの長期的な未来を優先させるため、クリーブランドキャバリアーズのポイントガード、カーリーアービングを獲得することを断るだろう。 アミコ・フープスのサム・アミコ氏は、日曜日、キングスはデアーロン・フォックスとコスタ・クーフォスを…

プレーシーズンの日程発表!

今年はバスケットボールが早くやって来る! 今季のNBAの開幕は10月17日と、例年より早く開幕するため、プレーシーズンゲームも早く始まる。 今日発表されたプレーシーズンの日程では、キングスは、10月2日にプレシーズンが始まる。 10月2日 @ゴールデン1セン…

ロンゾ効果?サマーリーグの視聴者数

レイカーズの優勝で幕を閉じた今年のサマーリーグ。ロンゾ、テイタム、デニススミスなどドラフトの上位選手が活躍し、大いに盛り上がりました。 この盛り上がりは数字にも表れ、 視聴率調査会社ニールセンによると、 ESPNが中継したサマーリーグの視聴者数が…

ローソン、中国のチームと契約?

ベテランのポイントガード、タイローソンは、中国のバスケットボールリーグの山西ドラゴンズと契約したと、ブリーチャーリポートが報じた。 しかし、その後ローソンは自分のツイッターで、「私は中国のチームとサインしていない」と呟いている。 真相はどう…

キングスの若手の個人評価は?

私はサマーリーグが大好き。 サマーリーグの重要性についての私の長年の見解は、多くの人々がそれを信じている以上に重要である。 ラスベガスでのキングスは、今年は怪我人が多かったので、評価しづらいサマーリーグとなった。 デアロン・フォックス: フォ…

パパヤニスは辛抱強く見守ろう

迷信によると、13番は不運な番号だという。 キングスのセンターのパパヤニスがその数の負担を負っていると言えるでしょう。 ジャージーの数字だけでなく、2016年のNBAドラフトで彼が指名された順位でもある。 センターには、オールスターセンターのカズンズ…

サマーリーグの若手の活躍は?

キングスはこのオフシーズン、ドラフトとフリー・エージェンシーで補強に成功し、再建への明るい未来が見えてきた。 ラスベガスのサマーリーグでは、1年目と2年目の8人の選手がプレーした。全部で6試合を経験し、若さや未熟さも露呈したが、ポジティブな兆し…

最終戦はサンズに辛くも勝利

サマーリーグにおいて勝ち負けはあまり関係ないし、トーナメントという考えはまったくばかげているが、最終戦でキングスが勝利したのは嬉しい。 キングスとサンズはサマーリーグで2回目の対戦となった。両チームともベストを尽くし、若手が活躍した。 特にジ…

お疲れ気味のダラス戦

どうやらサマーリーグの神様はドラフト上位指名のポイントガード同士のマッチアップを見たくないようだ。 ロンゾボールがデイアロン・フォックスとの試合を欠場した後、キングスのルーキーガードはデニス・スミス・ジュニアと競うことができなかった。 フォ…

サンズと再戦

昨日の記事で、ダラスに負ければサマーリーグ終了と書きましたが、なぜかもう1試合やるようです。 ダラス・マーベリックスに辛い敗北を喫したキングズは、今日、日本時間11時からフェニックス・サンズとの再戦で参戦する。 ちょうど一週間前、キングスはサマ…

パパヤニスの復讐

パパヤニスは、彼のプレーを嘲笑する人が多く、サマーリーグの3試合を通して多くの人から批判されたことを知っている。 彼はサマーリーグの2試合で無得点に終わった。2016年のNBAドラフトで13位に指名された選手にしては物足りない。 しかし、パパヤニスは簡…

ダラスに勝つぞ!

キングスは、サマーリーグのトーナメントに入ってようやく初勝利。次はマーベリックスと対戦する。 マーベリックスは、若手PGデニス・スミス・ジュニアが、チームを引っ張っている。 デニススミスは、キングスがもしドラフトでフォックスを獲れなかった場合…

ついにボグダノビッチ合流!

白いTシャツとジーンズを着て、バックパックを背負ったボグダンボグダノビッチは、豪華なホテルのフロントデスクに立ち寄り、カウンターにクレジットカードを置き、部屋の鍵をポケットに入れた。 ついに彼は来ました。 サンズが彼をドラフト指名して3年、 そ…

バックス戦で初勝利を

サマーリーグの第1ラウンドが終わり、トーナメントが本格的に始まった。 0勝3敗となったキングスは、日本時間の13日午前9時半から、ミルウォーキーバックスと対戦する。 ミルウォーキーはこれまでサマーリーグで1勝2敗となっている。 2年目の選手ラシャード…

キングスの今後の計画は

サクラメントキングスは、今年の夏からさらに若手やベテランを獲得する動きから始めて、彼らが実行可能な計画を持っているようです。 キングスはFA選手と契約する前に、NBAで一番のキャップスペースを持っていました。ザックランドルフ(2年2400万ドル)、ヴ…

レイカーズ戦大逆転勝利ならず

月曜日のレイカーズ戦、キングス後半盛り返したが惜しくも敗れ、サマーリーグは0勝3敗となった。 フランク・メイソンは大活躍で、後半のキングスの猛烈な追い上げとなる攻撃をリードした。レイカーズはアレックス・カルソの好調なシューティング、エキサイテ…

グリズリーズ戦総括

サクラメントはフェニックス・サンズとの最初のサマーリーグの試合の後、可能な限り多くのショットをミスしようという大胆な新しい戦略を試みることに決めました。それはうまくいかなかった。 キングスは前半全体で32ポイントしか得点できず、チームの誰も本…

ロンゾ、出ないってよ

今日のレイカーズとのサマーリーグ、ロンザレスラバーズ(Lonz Ongeles Lavars)とキングスの対決、いわばロンゾ親子とFOXの対決は、ロンゾの欠場により実現しません。 その代わりに、「Fox Playing with a Ball」がリリースされます。48分間の楽しい番組の…

グリズリーズ戦に向けて

申し訳ありませんが、今年はラスベガスのサマーリーグで、キングスが無敗になることはありません。 キングスは今夜、サマーリーグで現在無敗(1-0)である恐ろしいグリズリーズと対戦します。 グリズリーズには、Wade Baldwin IV、Wayne Selden、Dillion Bro…

ジャスティンジャクソンの秘めた可能性

ジャスティン・ジャクソンが金曜日の夜、フェニックス・サンズとのサマーリーグデビューでどれくらいうまくプレーしたか分からなくても、気分を悪くしないでください。 サマーリーグでキングスの指揮を執るジェイソン・マーチも少し後悔している。 "(金曜日…

楽しかったサンズ戦

キングスは最初のサマーリーグの試合で、サンズ89対85で敗れた。 ルーキーのデアロン・フォックスとジャスティン・ジャクソンはそれぞれ18得点を挙げた。 キングスは8人の選手がプレーした。 フォックスは、ドラフト上位の期待に違わぬ、惚れ惚れするような…

サマーリーグ開幕!キングスの初戦

キングスは、フェニックス・サンズとの試合で、パパヤニスが受けたテクニカルファウルは、昨シーズンの最後の25試合を通しても、たった1つのテクニカル・ファウルだった。 第2クオーター残り4分19秒、マラカイ・リチャードソンがファウルを受けて、床に激し…

ビンスカーターついに来たる!

ついに、40歳のベテラン・ビンスカーターが1年8百万ドルでキングスと合意したと、woj砲さんがtwitterで呟いてます。 このビンスカーターと合意というニュースは、10年前、5年前だったらもっと価値はありましたが、キングスにとっては素晴らしい契約です。 カ…

マギー獲得は意味なし

最近、キングスは賢くチーム作りを進めています。 選手のうち10人はルーキー契約を結んでおり、ジョージ・ヒルとザック・ランドルフのようなベテランも獲得しました。 あとはスモールフォワードを獲得することです。 そんな中、ウォーリアーズのマギーと面談…

肉体改造のマラカイ、SFイケる?

サクラメントキングスのオフシーズンは非常に忙しい。 ドラフトの日の指名権のトレードからジョージ・ヒルのサインまで、次のシーズンに向けて様々なことが形になってきています。 キングスがまだ見つけていないポジションは、スモールフォワードです。 UNC…

ランドルフと契約合意!

ジョージヒル獲得のニュースから間もなく、今度はランドルフと合意というニュースも入ってきました! ザック・ランドルフと2年2400万ドルの契約についてキングスが合意に達したそうです。 この動きは、キングズに求めていたベテランのビッグマンを獲得できた…

ついにベテランポイントガード獲得!

キングスは素晴らしいベテランポイントガードを手に入れました。 ジョージヒルと3年間5700万ドルの契約を結びました。( 3年目は部分的にしか保証されません。) キングスは、ディフェンスよし、パスよし、3ポイントよしの高品質のベテランのポイントガード…

コリソン、古巣のペイサーズへ

コリソンが、キングスを去ります。 ベテランのポイントガードは、ESPNによると、インディアナ・ペイサーズとの2年間の2000万ドルの契約に合意しました。 この契約の2年目は、USA Todayによると部分的な保証があります。 コリソンは2010年から2012年までイン…

ビンスカーターと交渉

サクラメントキングスは、明らかに40歳のヴィンスカーターのようなリーダーシップのあるベテランを探しています。 ESPNのクリスヘインズによれば、カーターは月曜日にキングズと会う予定です。 フリーエージェントのカーターは、昨季は73試合出場し、平均8.0…

ポーターにマックス契約提示

ワシントン・ウィザーズのフリーエージェント・オットー・ポーターに、サクラメント・キングズがマックス・オファーを提供したと伝えられている。 ESPNのChris HaynesとMarc J. Spearsは、このニュースを日曜日に報じた。 ポーターの契約は、「4年の範囲と約…

ランドルフなどFAの行方は

若手が多いロッカールームに知恵を加えたいというキングスの願いは、デイブ・イェーガーがよく知っている選手が導くことができます。 リーグの情報筋によると、メンフィスのPFザック・ランドルフは、キングスが契約することに興味を持っているプレーヤーだ。…

キングスが狙うSFは?

キングスはスモール・フォワードに大きな穴がある。 数時間後に開始されるフリーエージェントがあることから、キングスはスモールフォワードの獲得に優先順位をつけており、ゴールデンステートのアンドレ・イグドーラとルディ・ゲイとの最初の交渉があること…

イェーガーとランドルフ

NBA.comのデビッド・オルドリッジは、ザック・ランドルフがロサンゼルスでフリー・エージェンシー・ミーティングを持ち、キングズは彼とサインすることに興味があると報じている。 おそらくキングスはランドルフの動向に興味を持っているでしょう。 オルドリ…

改めてサマーリーグのメンバーを紹介

今年ほどサマーリーグが待ち遠しい年はなかなかありません。 キングスにとって刺激的なNBAドラフトも終わり、魅力的なルーキーたちと、飛躍が楽しみな4人の若手がいますからね。 キングスはサマーリーグに17人の選手を送り込み、そのうち8人が開幕戦のロスタ…

キングスのPGは誰を獲るべき?

キングスがベテランのポイントガードを必要としていることは明らかだ。 ドラフトでは、De'Aaron Foxとメイソンを指名したが、ルーキーが試合をコントロールする準備ができていない場合、チームはガードに経験豊富なビッグネームを必要となるだろう。De'Aaron…